« 今日は七夕 | トップページ | 東北応援ツワー (続) »

2011年7月10日 (日)

東北応援ツワーに行ってきました。

◆8,9の両日「東北応援ツワー」に行ってきました。と云ってもボランティアで汗を流し
て来た訳ではなく、旅行して「少しでもお金を使ってくることが、応援になるのでは」
と、「松島」と世界遺産に登録なったばかりの「中尊寺」を主に観てきました。1泊2日
のバス旅行という強行軍でやや疲れ気味。


【松 島】
★比較的に津波の被害が少なかったと云われる松島ですが、それでも土産物店や
飲食店が並ぶ観光桟橋前の通りは1m以上の津波に襲われ、まだ2~3割は改装
中か全面改築中。さらに2~3割は営業準備中で、残り4~5割が営業中ですが、
まだ客足はまばらで、11年前に訪れた時の賑わいからみれば寂しい限り。


★元気なのは遊覧船のガイドのおばちゃん。被害状況の説明と地元産業のことなど
巧みな話術で乗客を笑わせ、お土産ものを売り捌くテクニックは見上げたもの。つい
ついその気にさせられました。それより最も元気なのはカモメの群れ。遊覧船の出港
と同時に数十羽のかもめが追いかけて、カッパエビ煎をねだってなかなか離れない。


2011_0708007
餌を狙ってこっちを見つめるカモメ

★震災後100日以上ろくに食べさせてもらえず、必死なんでしょう。湾内の海水は
まだ少し濁っており、ところどころ木片や流木が漂っています。拾って集めたい衝動
にかられますが如何ともしがたい。海苔、牡蠣、昆布の養殖はどうにか再生の緒に
ついたばかりで、まだまだこれからといったところだそうです。


【瑞巌寺】
★瑞巌寺は平成の大修理中で本堂(国宝)など一部は非公開ですが、庫裏(国宝)
大書院、新装なった陽徳院御霊屋(寶華殿)、青龍殿(宝物殿)を見学。総門から
参道の両側に並ぶ杉木立は立派で、以前と変わりませんでしたが、地面を覆って
いた美しい苔は、参道沿いの部分が潮を被った為か、砂地がむき出しになって痛々
しい限り。また境内右手の石仏などの洞窟群の一部は崖崩れで通行禁止になって
おり、早期の復旧を期待したいところ。(続く)

2011_0708014
伊達政宗の正室陽徳院の御霊を祀った「寶華殿」、平成18年から3年かけて
創建当時の豪華絢爛な姿に復元された。

 
 

« 今日は七夕 | トップページ | 東北応援ツワー (続) »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1299847/40754395

この記事へのトラックバック一覧です: 東北応援ツワーに行ってきました。:

« 今日は七夕 | トップページ | 東北応援ツワー (続) »

2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ