2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« 菅さんの「脱原発宣言」 | トップページ | 夏の味覚 ところてん »

2011年7月15日 (金)

「シチョウ」

◆囲碁を覚えたての頃、誰でも「シチョウ」ということを習います。「シチョウを知らず
に碁を打つな」という格言もあるくらいです。囲碁で「アタリ」といえばあと一手で取
れる状態を指しますが、その時、相手は逃げられる場合と逃げても逃げても「アタリ」
をかけ続けられ、最後は全部取られてしまうという形があります。これが「シチョウ」
(四丁)です。


◆このシチョウの形は斜め45度に伸びていき、最後は辺で取られてしまいますが、
実践では最後まで打つことはありません。取られる側がムダを重ねることになるか
らです。ところが逃げていく延長線上に自分の石があれば、逃げていく途中でその
石に繋がり、一方向だった逃げ道が三方向に広がって逃げ伸びることができます。


◆死に体の菅さんが、延命先のルート上に「脱原発宣言」という石を打ったのも、
自分の「シチョウ」になった石が逃げられるように、シチョウアタリ(シチョウを止める
手)を狙って打ったかのようです。ところがそんな石は見破られるもので、大局が
どうなっているかを見極めることが大切です。ヘボな碁ほど(私もそうだが)局所的
なことばかりに目がいき、目先の損得ばかり考えます。強い棋士は大局を見通し、
細心大胆に打っていきます。


◆菅さんはいったん「投了した」かのようなジェスチャーを見せながら、誰が見ても
負けている局面をいまだ打ち続けて、相手(この場合国民)は迷惑を感じているの
にそれすら分からないようです。こんな負け方ほどみっともない負け方はありませ
ん。いますぐでも投了して、お遍路の旅に出た方がまだ救われます。

« 菅さんの「脱原発宣言」 | トップページ | 夏の味覚 ところてん »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1299847/40824938

この記事へのトラックバック一覧です: 「シチョウ」:

« 菅さんの「脱原発宣言」 | トップページ | 夏の味覚 ところてん »