« 山陰・山陽旅行ダイジェスト(2) | トップページ | 中国高速鉄道事故から見えるもの »

2011年7月26日 (火)

山陽・山陰旅行ダイジェスト(3)

【第5位から第1位まで】

★第5位 石見銀山・大森町並み散策
2007年に世界遺産に登録された石見銀山遺跡。今回はその銀山に関わる当時の
武家や商家、寺社・仏閣など、江戸時代さながらに家なみが並び、しかも現在も民
家として使用されている大森町並みを散策。静かで落ち着いた雰囲気は馬籠、妻
籠とはまた違った趣がある。銀山跡そのものには行かなかったので減点。


★第4位 松江宍道湖
早朝ホテルの前の宍道湖では、シジミ採りの小舟が多数出て漁を営んでいる。中に
は胸まで浸かり棒を動かしている。湖畔をジョギングする人、愛犬を連れて散歩するお
嬢さん。全てが絵になる風景だ。小泉八雲が愛した松江の街。住んでみたいなと思
わせる何かがある。


★第3位 出雲大社
東(日いずる処)の伊勢神宮に対し、西(日沈む処)の出雲大社。日本の神話の世界
を二分する一大勢力。歴史は大和朝廷に近い伊勢神宮を皇室の守り神とさせ、菊の
紋章を使用させている。しかしそれにしても神楽殿のしめ縄は想像以上の巨大さで、
圧倒される。高さ24mもある本殿は、屋根の吹き替え工事のため建屋に覆われてい
るが、(創建時は48mあったとされる)現在はその前に立つ仮本殿が拝殿となり、25
年5月の完成後、大遷宮が行われるとの事。宍道湖の西のはずれ、地図をみれば
海はすぐそこ。どうしてこんな辺鄙なところに巨大な神社ができたのか?

2011_0721036 神楽殿の大しめ縄

★第2位 足立美術館

歴史と由緒ある日本の名庭園は枚挙に暇がないが、これらを抑えて歴史も浅い
足立美術館の日本庭園が何年も続けて、最高栄誉の庭園に選ばれているという。
確かにお世辞抜きに立派だ。そもそも日本庭園は年季が入った古い庭園が珍重
されるが、ここは違う。日本庭園の根本的な思想を根底に置いて、一分の隙も
無いほど樹木、石、池、苔、芝生、枯山水、近景、遠景、借景、さらに四季の彩りが
計算されつくされ、近代的日本庭園の極致が最高の芸術作品として完成されている
ようだ。また別の季節に訪れたくなるようできている。展示されている横山大観らの
日本画は素養が足りない自分にはまだまだ論評するに値しない。

2011_0722013 足立美術館日本庭園

★第1位 浦富海岸
事前知識なく場所も名前も知らなかったところが、意外と素晴らしく大いに感激する
ことがある。今回訪れた鳥取県岩美町の浦富海岸まさにそれで、世界ジオパーク
ネットに加盟しているとのこと。遊覧船から眺める自然が創り出した造形美は地質
学的に貴重で見飽きることがない。多様な地形、岩石、地肌、等は日本列島誕生
の壮大なドラマが刻まれた地質遺産であることを知り、宝物を発見した気分。


◆こうしてみてくると1位から5位までは初めて訪れたところばかりになった。

« 山陰・山陽旅行ダイジェスト(2) | トップページ | 中国高速鉄道事故から見えるもの »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

早朝、出雲大社に行ったときのことを思い出しました。
観光客は誰もいない中で、境内の掃除をして神殿に並んで神主と巫女が4拍の拍手をしてるのをまるで異国人のように不思議に見つめていました。
それに大きな鳥居をくぐった後、普通の神社だったらたいてい上るか平坦なのにここでは下るのが奇妙でした。
黄泉の国に下るのかなぁ・・・なんて、出雲大社では他の神社にはない奇妙な感じを受けました。
それから稲佐の浜まで「稲佐」という知名に引かれて歩いていったのだけど途中「出雲の阿国」の墓などを見て、浜に着いたらウミネコ後いっぱい!!
そしてひとりでながいことウミネコを眺めていました。
とっても重苦しく陰鬱な雰囲気を感じながら・・・
やっぱり出雲には「黄泉の国」を感じてしまいます。

出雲大社は意外と海に近いことを後で知りました。日本海の海岸で夕日を眺めると格別でしょうが、古代の人は海の向こうが黄泉の国に見えたのでしょうか。仏教では西の方に浄土があるされていますが、熊野大社では熊野灘のかなたに黄泉の国があるというようです。本殿完成後もう一度行ってみたいと思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1299847/40961300

この記事へのトラックバック一覧です: 山陽・山陰旅行ダイジェスト(3):

« 山陰・山陽旅行ダイジェスト(2) | トップページ | 中国高速鉄道事故から見えるもの »

2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ