2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« 塀の中の中学校 | トップページ | 「美の壺」 湘南の邸宅 »

2011年6月30日 (木)

今年も半分経過したが・・・

◆早いもので今年も半分が経過、折り返し地点に到達した。梅雨明けを前にして
全国的に猛暑に襲われた。これから真夏に向かって、暑さ対策が思いやられる。
特に被災地では避難所暮らしの人達に格別の配慮が急がれるが、二次予算を決
める国会では会期を延長したものの、菅総理が自ら招いた混迷のため審議すら
行われていない。永田町では被災者達のことはどうでもいいらしい。


◆財務省が発表した09年度の「国の財務書類」によると、国の資産が647兆円に
対し、負債が1019兆円で、その差額は372兆円と過去最悪になった。(08年比54.5
兆円増)これは昨年3月の数字であって、現時点では更にその差額は増えている
はずだ。


◆普通ならばとっくに破たんしているはずだが、国民が持っている資産が1400兆円
ともいわれ、それを睨んでか、いまのところ国債が暴落するまでに至っていない。
(といって、国民の懐を充てにされても困るが・・)さらに消費税が欧米に比べ5%と
安いので、まだ上げられる余地ありとの見方が、辛うじて今の水準を支えている。


◆しかし、このまま財務状況の悪化を放置して、財政再建の道筋をつけなければ
どうなるのだろうか。日本の格付けが更に引き下げられ、国債の信用が低下、高い
金利を払わなければ借金もできなくなる状態に陥ることが予想される。最後は債務
不履行、国の破たん(倒産)ということになりかねない。


◆政府は「社会保障と税の一体改革」を目指していたが、ようやく党と政府の歩み
よりが見られ、「15年度まで」を「2010年代半ばまでに」と修正、更に経済状況の好
転を見てという条件をつけて、消費税10%引き上げを決定した。菅さんは歴史的決
定だと大喜びだが、相も変わらず玉虫色の決着で、何も決まっていないに等しい。
というのも、閣議決定もできないようだし、菅さん退任後の予定される代表選では
これを争点に消費税UPの反対派が巻き返しを狙っているからだ。


◆誰しも税金は安いに越したことはないと思っている。また財務省の云っていること
は本当なのかと疑念もある。しかしそれで本当にこの国はやっていけるのか。政治
家も国民も「なんとかなるさ」とタカを括ってはいないだろうか。 5年先、10年先の
この国がどうなっているのか、心配でならない。

« 塀の中の中学校 | トップページ | 「美の壺」 湘南の邸宅 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1299847/40616086

この記事へのトラックバック一覧です: 今年も半分経過したが・・・:

« 塀の中の中学校 | トップページ | 「美の壺」 湘南の邸宅 »