2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« カッコウとホトトギス | トップページ | 菅菅愕愕 »

2011年6月 2日 (木)

内閣不信任案は否決されたが・・。

◆自公の不信任案提出に対して、菅総理は党内分裂・内閣総辞職の事態を恐れ
条件付きで辞任を表明。民主党は小沢氏ら一部造反議員は出たものの、圧倒的
多数で否決した。「雨降って地固まる」と云った議員がいたが、一時的混乱を避け
ただけで、問題は何も解決していない。それどころか、小沢氏をはじめとする欠席
議員らの処分を巡り、早くもゴタゴタが噴出し始めた。


◆直前の「菅・鳩山会談」で総理の早期辞任と引換えに不信任案賛成を撤回し、
ひとまず危機を脱したかに見えるが、退任の時期を巡り、菅・岡田氏と鳩山氏の
間に齟齬を来し、返って混乱を招く結果になりそうだ。そもそも日本の政治家は
何かを取り決める際、細部を詰めないで、玉虫色の決着をして、自分の都合の
いいように解釈し、後でゴタゴタ・揉め事を招くというパターンを繰り返してきた。


◆こんなことなら造反議員は変に妥協せず、不信任案を可決して、内閣を総辞職
に追い込んだ方が良かったのではないだろうか。一時的な混乱は予想され、また
被災地の反感を買うだろうが、進歩的な民主・自民の若手が両方のロートル議員
とは決別し、新党を結成すれば、少しは希望が持てる気がする。


◆国会中継を見ていていつも思うのだが、どうしてこんなに無駄な(と思える)議
員が多いのだろうか。議員定数は今の半分でいい。与野党問わずもっと責任ある
仕事を与え、政局にかまける暇はないようにすべきだ。議員の質も問題。役人に
言いくるめられないような力を付けることと、役人が信頼して仕事ができるような
人格を兼ね備えた政治家が求められる。

« カッコウとホトトギス | トップページ | 菅菅愕愕 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

 大賛成!! 議員一人1億の経費が掛かるとか。半分にしたら何百億円も浮くんですよね。議員で居ても何の役にも立たないけど、復興予算に回せば国民のお役に立つ。

 東電社員や公務員の給与はカットする・・と言っているけど、議員の誰一人として自分の歳費をカットするといった話は聞かない。また、?百万単位の寄付をした話も無い。鳩山さんなんかお金持ちなのだから?千万単位の寄付をしてもいいと思うけど・・・。私が知らないだけでしょうか。

議員は10%程歳費カットしたようですが、世間体を気にして、しぶしぶといったところでしょう。定数半減は今の体制では半永久的に出来そうもないし、せめて被災地に行ってともに汗を流すくらいの度量を示して欲しいものです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1299847/40237370

この記事へのトラックバック一覧です: 内閣不信任案は否決されたが・・。:

« カッコウとホトトギス | トップページ | 菅菅愕愕 »