« 黄門様と悪代官 | トップページ | カッコウとホトトギス »

2011年5月30日 (月)

国会議員が今やること

◆国会では「菅降ろし」の声が高まり、野党からは「内閣不信任案」提出が今週
中にも予想されている。それに対し与党の一部からも同調する動きが取り沙汰
され、「解散総選挙だ」、「除名だ」と騒々しいことこの上ない。


◆東北被災地の復旧・復興、被災民の困窮を横に置いて、この騒ぎ、国民から
見たら「何やってんだ、そんなことやってる場合か、いい加減にせいや」と云いた
くなるのも無理は無い。そもそも菅さんを降ろした後、だれがどういう体制で何を
やるのか、民主党からも自民党からも何も見えてこない。「代えれば何とかなる」
だけじゃ国民の支持は得られない。


◆第一、暇な国会議員が多すぎるからこういうことになるのだ。この際、国会議
員は、視察はもういいから、被災地に入って被災民のために何か役立つことを
やってもらおう。やることはいくらでもある。瓦礫の撤去、避難所の生活支援、役
所の支援、地域経済復興の支援、それぞれ得意の分野でやってもらおう。特に
義援金の配分が遅々として進んでいない。自ら進んで指導力を発揮し配布すれ
ば感謝されるだろう。


◆最初は数人でもいい。週のうち3日は入り、避難所で寝食を共にし地道にコツ
コツとやることだ。そのうちマスコミも「○○党の○○議員達はこういう活動をして
いる」と取上げるだろう。○○党への感謝の声も上がってくる。そうしたらもっと
党をあげて取り組むだろう。


◆「今度の選挙は○○党だ」と云う声が高まる。そうしたら○×党も△□党も負け
ずにどんどん議員を送り込んでくる。次第に、組織的に、与野党を超えて復旧、
復興に取り組むようになり、国会の議論も実のあるものになるだろう。その先に
自ずと日本の政治の在り方が見えてくるのではないだろうか。

« 黄門様と悪代官 | トップページ | カッコウとホトトギス »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1299847/40198759

この記事へのトラックバック一覧です: 国会議員が今やること:

« 黄門様と悪代官 | トップページ | カッコウとホトトギス »

2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ