« 外国メディアの報道と日本の対応 (1) | トップページ | 外国メディアの報道と日本の対応 (3) »

2011年4月 7日 (木)

外国メディアの報道と日本の対応 (2)

◆海外メディアは大震災時における日本人の資質を称賛し、多くの国でかつてない
程の支援物資や人を派遣し、多くの義援金と励ましのメッセージを贈ってくれた。
だが、その一方で食料品をはじめ日本製品の買い控え、観光客の相次ぐキャンセル
など日本にとって復興にブレーキをかけられるような深刻な事態を招いている。


◆前者の好意や善意は有り難く受け止め、政府は常に誠意をもって感謝の意を表
明することは大切だが、問題は後者の方である。原因の一つに日本政府の海外広
報の拙さもあると思う。外交下手の日本人だがこれでは困る。どこの国にも「売らん
かな」の姿勢で、一つの面だけを取上げ、ことさら過剰に表現し、読者の不安を煽ろ
うとする二流、三流のペーパーはあるものだ。日本の週刊誌にもその傾向は昔から
あって、今度の大震災の報道が少なからず悪い影響を与えていることも確かだろう。

◆そんな中で4/7付、読売に載った「週刊新潮」の広告の見出し。「あなたが子供
だった時、東京の放射能は1万倍!」 「福島県出身者に降りかかる放射能差別。
だが、半世紀前、東京の放射能は1万倍だったことをご存じか?」
と出ていた。
週刊新潮もたまには良いこというではないか。

アメリカは1945年に人類初の原爆を広島・長崎に落とした。ソ連が負けじと1949
年に原爆実験に成功
。その後米ソとも水爆を開発し、1954年に米がビキニ水域で
水爆実験。日本の漁船の船員が放射能で死亡した。さらに1957年に英国が水爆
を、1960年フランスが原爆を、1964年には中国が原爆実験に成功した
。いずれも
太平洋上か、サハラ砂漠などの大気中で行った。

◆その後もインドやパキスタンも追随するようになり核保有国となった。この20~
30年の間に一体何発の核実験が行われたのか。おそらく数百、数千ともいわれ
ている。
今から50年前、昭和30年代から40年代にかけて、まさに世界中に放射
能が散らばっていたのだ。
週刊新潮がいう一万倍はあながち誇張でもないだろ
うが、当時の世界中の正しいデータを公表してもらいたいものだ。

◆また1986年、旧ソ連のチェリノブイリで原発事故が発生した。このときの放射
能は広島原爆500発に相当するレベルだったといわれている。それを思うと
ヨーロッパの人達の福島原発事故に対する騒ぎすぎは何だ。福島はチェルノブ
イリのような原子炉爆発は起こしていないし、必死にそれを食い止めようとしてい
るのだ。福島はチェルブイリより欧州に近いのか?(続く)

« 外国メディアの報道と日本の対応 (1) | トップページ | 外国メディアの報道と日本の対応 (3) »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

御意。
原発はベストではないけれど、ここ2~30年の間はベターな解決策だと言わざるを得ないのです。まず現時点で最善を尽くしていただくとして、後の事は落ち着いて、まず落ち着いて考えましょう。
それにしても、本当にこの国のトップときたら…

いい記事を有難う御座います。

ご参考までに。

『 死の灰は果たしてどれだけ危険なのか? 』

http://togetter.com/li/120084

http://togetter.com/id/dotcom07

大庭よしひろさん コメントありがとうございます。確かに原発はベストではないけど、現在考えられるあらゆる危機を想定して再構築する必要があると思います。また廃炉の際の手順も万全を期したものを備えておくべきですね。もっとCO2排出という点に着目していいと思います。

dotcomさん。『 死の灰は果たしてどれだけ危険なのか? 』
の参考資料ありがとうございました。時系列でビジュアル化したもので大変わかりやすかったです。
それによると1945年から1998年までに、核投下、核実験が実に2071発。内訳は
アメリカ  1032   ソ  連  715
イギリス   45   フランス  210
中  国   45   インド    4
パキスタン  2 
となっています。特に20年~30年前は フランスと中国が競って数が多いんですね。場所は中国内陸部砂漠、南太平洋が多いようです。世界の関係する機関は人体にどれだけ蓄積され、健康上の影響があるのか公表する義務があると思います。 

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1299847/39519911

この記事へのトラックバック一覧です: 外国メディアの報道と日本の対応 (2):

« 外国メディアの報道と日本の対応 (1) | トップページ | 外国メディアの報道と日本の対応 (3) »

2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ