« 冬の道東旅行 (2) | トップページ | 今日から3月 »

2011年2月28日 (月)

冬の道東旅行 (写真)

2011_0225001

網走・天都山 「オホーツク流氷館」内水槽にて クリオネ

2011_0225008
網走港 出港を待つ「おーろら」号

2011_0225024
層雲峡「氷瀑まつり」 氷の館

2011_0225027
層雲峡「氷瀑まつり」 会場風景

2011_0226009
朝日山動物園 ペンギンの散歩

« 冬の道東旅行 (2) | トップページ | 今日から3月 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

 旅行は目的地の景観にしろ、季節の花や紅葉にしろ、広告と天候任せのもの。期待以上に喜んだり、がっかりしたり・・・
が常といえるかもしれませんね。ましてや、遠出は何日も前に計画するので、天候次第!スリル満点? でも今回の旅行は70点はあげて良いのでは? でも写真を見ただけで寒そうで、冬の北海道には行けそうもありません。
 もう大分前になりますが、6月頃と8月頃に行った事があります。中学校の同級生が居て、あちこち案内してくれました。両親が旅行した時「牧場で飲んだ牛乳が美味しかった」といっていたので、いく先々で飲んでみたけど「ウーン、いまいち」。「やっぱり牧場で直に飲まないと…」
 友人の知り合いの牧場から搾りたての牛乳をもってきてもらったりしましたが、期待が大きすぎたせいか、「こんなもんか?」と言う感じでした。
 毎晩行く先々で「かに」を出され「もう見るのもいや」となり、今思えば勿体無いことでした。
 生まれて初めて「鹿ステーキ」を食べ、美味しかったので、今は「猪」にも抵抗はありません。
 かにのお刺身、いわしの握り寿司を初めて食べたのも北海道でした。食べ物の思い出ばっかり!!

 自然はやっぱり雄大でした。層雲峡は勿論自然の造形力に圧倒されました。網走刑務所にも行きました。おなじ刑務所でも、ここは辛いな・・・。近くの?砂浜で、ハマユウが密生していました。ここに流氷が着くのだと思いながら観ました。先が見えないくらい広い畑で「メロン」栽培を見たり、ジュースを飲んだり。
 熊牧場で「月の輪熊がこんなに大きい動物」ということも知りました。
 直線で信号が無い道路を140キロで走り(高速道路ではない!)「北海道の交通事故は即死亡事故だよ」と、注意されました。
 その同級生も60歳を迎えて直ぐに亡くなりました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1299847/39049670

この記事へのトラックバック一覧です: 冬の道東旅行 (写真):

« 冬の道東旅行 (2) | トップページ | 今日から3月 »

2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ