2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« 現代の必殺仕事人 | トップページ | 鉄道の思い出 (1) »

2011年1月25日 (火)

通常国会は始まったけど・・

◆通常国会が始まり、菅総理は予算審議を最重点として国民のために、与野党
協力して審議を尽くそうと懸命に訴えた。また、十分とは言えないが、今までの
民主党の政権運営の混迷、間違った政治主導、マニュフェストの一部見直し、野
党時代の反省点も含め、軌道修正を図ったかに見える。(これがまた民主党内で
混乱を招いている要因でもあるが)

◆これに対し、自民党をはじめとする野党はシラーっとした態度はもとより、何が何
でも解散総選挙だといきり立っている。真剣に予算審議をして、修正すべきは修正
し、1日も早く国会を通過させ、国の経済の円滑化を進め、国民生活を少しでも安
定させようという気が全く感じられない。むしろ菅政権の延命化に手を貸すだけだ
と思っているようだ。

◆マスコミを賑わす評論家、学者などもこの事態を面白おかしく批判するだけ。むし
ろ政局の行方を予想し、楽しんでいる輩がいる。競馬の予想屋ならともかく「菅さん
が3月に総辞職しなかったら自分は坊主になる」という某教授。「6月に民主党が
分裂し、政界再編成が起こる」という声だけ大きい某ジャーナリスト。みんな人ごと
のように考えていないか。

◆野党自民党は「民主党はダメな政党で、我々が政権を奪取すれば日本はよくな
る」とお題目のように唱えているが、2年前のことを考えてみよ。国民は50年以上
続いた自民党政権にNOを突き付け、歴史的変革を求めたのだ。それがまたダメ
で交代! 1~2年すると前回の仇とばかりまた交代。これじゃ日本と言う国は1年
ごとに総選挙ばかりやる国となって、落ち着いて政治をやっている暇がない。選挙
さえやっていればこの国はよくなるのか。だんだん国力が衰退していくばかりでは
ないか。

◆しまいには日本丸は沈没してしまい気がついたときには、財政破たんした北海
道の夕張市のようになってしまっていた・・なんてことも十分ありうるのだ。
批判するだけでなく、与野党問わず政局ではなくまじめに政策に取り組んでもらい
たいし、国民もマスコミもそういう姿に期待し、いいところは見ていこうではないか。

« 現代の必殺仕事人 | トップページ | 鉄道の思い出 (1) »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

 博さん、前にも言ったけど、政治家だって人間だからね
そんな理想論の様な事、言っても駄目だと思います。
 民主党は早急にもはや手遅れの状態だが、早くに
解散するべきです。
 施政方針演説聞いたけど、小さなメニューを
延々並べるだけでこの国をどんな国にする等と云う様な
大局的な国の方針が全く示され無かった。
 目先の延命策のみを並べ何が何でも俺に遣らせろって感じだった。
 まさか、野党案全てを丸呑みする事でもしたら
立派なもんだ?。

 国会中継や政治ニュースを見ていると、イライラ・ムカムカして来て、非常に不愉快です。与党にしろ野党にしろ、こんな政治家しか選べない日本の人材不足状況には暗澹たる気持ちになります。
日本人が将来に希望を持てないのは「政治家の質の低下」のせいではないか。しかも、政治家が自分の行動に責任を取らず、議員と言う立場に固執する。こういう態度を毎日日にちTVで見せられたら、子供も若者も悪い手本を見せられているのと同じ。呆れるような行動をするようにもなるだろう。
 クーデターでも起こす若者でもいれば、まだ希望が持てるのだけど・・・。
 博さんのような考えの政治家が立候補して欲しい。総理大臣になってほしい。私達が、せめて30年若ければねぇ。

小学校の同級生さん。同じように考えてくれて、大変嬉しく思います。政治家の人材不足の原因のひとつに戦後の学校教育もあると思います。政治家の悪い面ばかり見せられ、政治家を小馬鹿にする風潮が生まれ、高い理想をかかげ、国のために尽くす人材を育てるという意識がなくなってしまったのだと思います。国を良くするも悪くするも教育です。少なくとも規律と秩序は最低限守れるような人間を育てるべきです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1299847/38602106

この記事へのトラックバック一覧です: 通常国会は始まったけど・・:

« 現代の必殺仕事人 | トップページ | 鉄道の思い出 (1) »