2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« 晩秋から初冬へ | トップページ | 紅葉と富士 »

2010年11月18日 (木)

菅内閣大丈夫か?

◆目まぐるしく天候が変わる1日だった。朝は陽射しも暖かく穏やか。昼頃から
暗雲が立ち込め、時折冷たい雨が降ってきた。夕方雨が上がって、遠くまで
見通しがよくなったら、富士山が山頂から半分ほど真っ白になっていた。箱根も、
神山、駒ケ岳がうっすら雪化粧。いよいよ冬到来だ。


◆気が早いもので、スーパーではもう正月の飾りが並んでいた。クリスマスもまだ
1か月以上先だというのに、感覚が狂ってしまうではないか。


◆感覚が狂うと言えば、民主党の政権運営もなんだか滅茶苦茶になってきた。
仙石官房長官が「自衛隊は暴力装置」と言ったり、(お詫びと訂正) 柳田法相が
「国会答弁は二通り覚えていれば済む」といった発言。蓮舫大臣のファッション雑誌
問題、馬渕大臣の海上保安庁職員の映像流出責任問題など次から次へ問題が
噴出して、野党自民党に格好の攻撃材料を提供している。


◆中でも事業仕訳に対する政府三役と仕訳人との対立は民主党内の同志討ちと
いう感じで、結局それもこれも、管総理のリーダーシップの無さを如実に表わして
いるといえるのではないか。

◆国会ではこの先、大臣の問責決議案が出され、何人か首が変わるだろうが、ここ
で政局となっては補正予算と、次年度予算の成立が大幅に遅れ日本経済に大きな
影響を及ぼす。ここはある程度眼をつぶって予算を早期に終わらせ、早い時期に
総選挙をやるしかないのではないか。なおその際ガラガラポンで、政党は1から
出直しをしたらどうだろう。

« 晩秋から初冬へ | トップページ | 紅葉と富士 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1299847/37723584

この記事へのトラックバック一覧です: 菅内閣大丈夫か?:

« 晩秋から初冬へ | トップページ | 紅葉と富士 »