2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« 坂本竜馬と高杉晋作 | トップページ | 博さんが選ぶご当地叙情歌ベストコレクション(第1回) »

2010年10月14日 (木)

チリ鉱山落盤事故70日目に全員救出!

◆今年8月5日、チリ北部鉱山で発生した落盤事故で作業員33名が地下700mに
閉じ込められた。誰もが絶望していたところ、17日目に全員が生存していることが
判明。まさに奇跡といってよかった。そこから救出大作戦が始まり、当初クリスマ
ス前あたりかと言われていた時期が、関係者の必死の努力で大幅に早まり、69
日目の昨日、ついに一人目が元気な姿で引き上げられた。


◆全員救出されるまでに、2日ほどかかると予想されたが、昼夜観光で作業が行
われ、24時間で終了する見込みとなった。次々に引き上げられた作業員が家族
とヒシと抱き合う姿には胸を打たれる。


◆今回の事故から多くのことを学んだ。まずこういう地下深い鉱山にいざという時
のシェルターが用意されていたことだ。日本には戦前から全国あちことで地下深
く炭鉱があったが、このような構造になっていたのだろうか。


◆次に人間の意識と行動の問題。通常こういう命に関わる大事故が発生した場
合各人がパニックに陥って、勝手な行動をし、結果全滅に至るというケースが多
い。今回の事故の場合、学者経験者で経験豊かな鉱山技術者がリーダー的役
割を果たし、彼の冷静沈着な状況判断のもと、各人が彼を信頼し、協調体制を
維持していってことが大きい。気温35℃、湿度80%以上、明かりも乏しい暗闇、
わずかな食料、という劣悪な環境の中で、最初の17日間を乗り切ったということ
が奇跡としかいいようがない。

◆これから、極限状態に置かれた人間の心理、行動、統率するリーダーの在り
方組織としての動き、等に焦点を当てて、映画、手記などの本が多数世の中に
出てくるだろう。昨日の夕方のこのニュースのあとで北朝鮮の後継者決定の祝
典の様子が仰々しく軍事パレードを伝え、若者たちの派手なマスゲームが繰り
返えされていた。何と虚飾と欺瞞に満ちた映像だろうか。人の命の尊さをスト
レートに見たあとだけに、その落差の大きさに愕然とする。


« 坂本竜馬と高杉晋作 | トップページ | 博さんが選ぶご当地叙情歌ベストコレクション(第1回) »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1299847/37227250

この記事へのトラックバック一覧です: チリ鉱山落盤事故70日目に全員救出!:

« 坂本竜馬と高杉晋作 | トップページ | 博さんが選ぶご当地叙情歌ベストコレクション(第1回) »