2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« 尖閣諸島領海侵犯事件に思う | トップページ | 秋到来 »

2010年9月25日 (土)

尖閣諸島領海侵犯問題に思う (続き)

24日夕方、政府は不法中国人船長を拘留期限前に処分保留のまま、釈放
することに決した。「えっ!それはないだろう」という大方の思いを無視するか
のように、何の条件もつけず。普通なら罰金を科し、再犯防止の誓約書を書か
せるはずだが、それもせず釈放した。犯人はまさに英雄気取りで帰っていった。

結果論としては政治家や評論家、一般人は政府の弱腰を批判したり、後から
何とでも言えるが、基本的に菅民主党政権というより日本の外交政策が場当た
り的で無策、時の政権党や総理の思惑でフラフラ変り、中国寄り、米国寄りなど
国内の意見はバラバラ。相手国からみて付け入る隙ばかり。ことが起こってから
アタフタする事の繰り返しだ。

尖閣諸島で中国の漁船船長を逮捕した段階で、中国側のありとあらゆる報復
措置を予測し、どのように対応する、かさらに国際世論をどのように味方につけて
いくか、即座に判断し実行に移す体勢をとっておかねばならなかった。もし初期
の段階で簡単にケリがつくと考えていたとしたら民主党政権は素人集団といわれ
てもしかたがない。

中国の圧力が怖いのであれば、事件が発生した段階で、厳重注意ぐらいで釈
放していればここまで大きくはこじれなかったであろうが、この辺の判断をどうする
か。信頼できる軍事外交のエキスパートをブレーンとして抱えておき、危機管理を
普段からしっかりしておくことが重要なのにそれが解っていない。

中国は不埒にも、この事件に対する謝罪と賠償金を要求してきたが、これを認
めれば尖閣諸島の領有権は完全に中国のものになってしまう。 ここは逆に損害
賠償を請求して国際司法裁判所に提訴すべきだ。さらに早急に尖閣諸島の警備
を増強しよう。またできるだけ早く、漁業基地を作ったり、石油掘削基地を作ったり
自衛隊の訓練基地を設置したりして、実効支配の実績を重ねていくことが喫緊の
課題だ。そのままにしておくと中国の国旗が林立しますよ。

« 尖閣諸島領海侵犯事件に思う | トップページ | 秋到来 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

 急に寒くなり、布団を出して干したりなんかして、
こちらも、あたふた?。

 大きな問題に成りました、谷垣さんが、私だったら
「国外退去」と言って右翼の皆さんのひんしゅくを
かって居た。
 しかし、その辺が良かったのかも、最初の時点で
次の手を考えてい無かったのが失敗のもと。

 自民党時代、外交交渉や判断は専門家にお任せして居た?。
 良し悪しは別として結果は無難な線に落ち着く、しかし
政治主導の下、官僚を廃し素人政治家集団が判断した。
 最も経験と知識を要する外交を甘く見たのが大間違い。

 中国は尖閣を自国の領土と世界に宣言した、しかし
日本政府は一度も世界に向けてそれを言って居ない?、
殆どの知らない者は中国が正しいと思うだろう?。

 米国と中国を除くアジア各国に対し尖閣の領有権は
日本に有る事を説き、中国包囲グループを形成する事が
大事だと思う。

 周辺国の理解が行き渡ったなら、魚釣島に自衛隊と
米軍の供同使用の基地を建設する事です。
 恐らく、建設計画が出ただけでも中国は猛反発し
禁輸はおろか、邦人の国外退去も持さないと思うので
その前に中国との戦略的互恵関係は事実上出来ないと
心得るべし。
 商売は中国抜きで考えるべし。

 戦略的互恵関係を堅持しながら、尖閣の領有は
恐らく出来ないと思う。
 中国から目先の利益を得ようとするなら、
先祖が営々と護って来た国土と引き換えと成り
長い将来にまでも禍根を残す事と成ろう。

ユッキーさんの主張、全く同感です。日本はこれからあらゆる手段を通して世界中に中国の不当や違法と尖閣の日本領土の正当性を主張していかなければなりませんね。同時に尖閣の防衛を米軍の力を借りても強化していく必要があります。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1299847/36917292

この記事へのトラックバック一覧です: 尖閣諸島領海侵犯問題に思う (続き):

« 尖閣諸島領海侵犯事件に思う | トップページ | 秋到来 »