2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« 名横綱初代「若乃花」逝く | トップページ | 日本の森林が狙われている。 »

2010年9月 5日 (日)

気をつけよう 甘い言葉と 小沢の笑顔

◆菅さん小沢さんの代表選はTV討論を通してかなり白熱してきた。
ここにきて、①小沢さんの剛腕に期待する。②打出の小槌を持っているかのよう
に錯覚させる技術、③こわもての顔を100%引っ込め、満面の笑みを前面に、
好々爺然とした演出、④得意の選挙戦術の駆使、これらが相まって一転小沢氏
有利の展開となってきた。確かに管総理の迫力不足、PR下手、なにより明確な
国家ビジョンが見られないことは不利に働いており、総理がコロコロ変わるのは
よくないという消極的支持は次第に力をなくしている。

◆小沢氏は確かに「情の人」と言われるような側面はあるのだろう。これだけの
議員が支持し、応援しているのだから。ところがそれは自分に従い、自分の言う
ことをよく聞くような人は大切にするという親分子分の関係であって、長年付き
合っている対等な関係は少ない。自分に対する苦い意見や忠告は避ける傾向
があり、むしろ敵対者とみなす。一例を上げれば、細川内閣のときの武村官房
長官の更迭騒動、今回の菅内閣の仙石官房長官、枝野幹事長更迭の圧力等
がそれにあたる。

◆もともと民主党は旧社会党の一部から小沢氏らの古いタイプの自民党的体質
までの寄せ集め集団であり、そのため政党の政党たる存在意義を表す「綱領」が
未だないのは驚きでもあり、政策的にゴタゴタするのも当然なことかもしれない。

◆小沢氏は言う。「総額207兆円の予算の無駄を徹底的に省き、組み換えれば
マニュフェストは実現できる」と。「剛腕政治家が言うから、そんなものかな」と
思う人が沢山いても不思議ではない。今まで政策的なことをTVで言ってる場面
が少ないから新鮮に映るのかもしれない。「無駄」という概念はある人にとっては
無駄でも、別の人にとっては「無駄ではない。必要だ」というようなものだ。
その不確かなものを削減し尽くしてし、ついに無駄がなくなったというのはいつの
時点を指していうのだろうか。今年か?来年か?
国会議員や公務員の数と給与も一部は無駄の部類に入れる人もいよう。独法
公益法人等の見直し、削減なども法律の改定を伴うものもあり、早くても4、5
年はかかるだろう。
◆消費税を4年間上げないということは、上げなくてもやっていけるということで
あり、そうなると小沢さんはマジシャンだ。甘い言葉だけを言い続けて、いつか
突然消費税を上げますと言っても、「車は急に止まらない。消費税は急に上げ
れない。」小沢氏の政策、政治姿勢を見ていると、「政治主導」を掲げ、国民に
約束したことを「政治家=自分」が国民に利益を分配し、「どうだ」と誇り、それ
で2,3年したら総理を辞め、「後のことは知ったことではない。よろしくやってくれ」
というんじゃないでしょうね。

« 名横綱初代「若乃花」逝く | トップページ | 日本の森林が狙われている。 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

 毎日暑いけど、朝晩の風は少し爽やか、
民放のTVだけが毎日の様に管だ小澤だと喚き散らす。
 余り喚くモノだから?、国民は、何を勘違えたか
内閣支持率まで上がってしまった?。
 何も条件が変わらないのに支持率が上がる訳が無い!?、
絶対に喚き散らしの効果だと思う。

 喧嘩は大きな声でわめいた方が勝つ、
小澤さんの方が勝つ!。
 殆どの民主党議員は勝ち馬に乗らないと
今後の選挙資金が出ない、管さんは金持って無いけど、
小澤さんは、鳩山さんは持っている。
 選挙と成れば、金を持っている方が強い。
 寄らば大樹の陰?、金があれば何でも大樹だ。
 しかも小澤さんは金も実権も子分の数も多い!。
 こんな選挙、正義もなにもあったものでは無い?。
 もはや、国民の常識と民主党内の常識は大きく
かけ離れたものと成りつつある。
 そして、最も危惧するのは万が一民主党が
衆議院を解散した時、国民の殆どが騙され、
再び民主党政権に成ってしまう怖さがある。
 民主党はマニフェストに掲げない売国思想を隠して居る、
今の若い人は戦争を良く知らない、
国と云うのは常に国土や勢力を拡大しようとしてるのが
基本と云う事を。
 今、国家の存亡は日本人のアヤフヤナ国防レベルに
掛って居る。
 何としても、売国思想政権に国を渡さない様に
してほしい。
 

ゆっきーさん。喧嘩は声が大きい方が有利ですね。金があり力があれば絶対有利。確かに、国民の常識と民主党内の常識は大きくかけ離れてきているようですね。小沢さんは国民にとって不利なことは何一つ言っていない。甘いことばかり吹きまくっている。はったりでリーダーシップは俺の方にあると思わせ、またよく知らない国民はそのまやかしに浸食されようとしています。困ったものです。
  

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1299847/36550178

この記事へのトラックバック一覧です: 気をつけよう 甘い言葉と 小沢の笑顔:

« 名横綱初代「若乃花」逝く | トップページ | 日本の森林が狙われている。 »