« 民主党、この1年間の功罪 | トップページ | 大山ハイキング »

2010年9月20日 (月)

菅改造内閣スタートにあたって

◆9月も下旬に入ったが、日中の暑さは一向に衰えを見せない。台風来襲の後、
過ごしやすい日が数日あったが、それも一時的で、夜間の寝苦しさはまたもとに
戻ってしまった。それでも予報によると、彼岸過ぎにはようやく秋らしくなってくる
らしい。もう少しの辛抱か。


◆菅改造内閣も閣僚の半数以上の顔ぶれを変えてスタートした。「脱小沢だ、反
小沢だ、小沢氏の逆襲が始まる」だとか、そんな話はいい加減に止めてくれと
いいたくなる。6月の鳩山退陣以降、民主党代表選、参院選、また民主党代表選
と選挙続きで政治主導どころか、政治不在が続いた。


◆今、日本は内憂外患、大変な瀬戸際に立たされている。政治家は本当に危機
意識を持っているのだろうか。与野党問わず本気になって仕事をしてもらいたい。
菅内閣は特にその責任は大きい。国民は菅さん命名の「有言実行内閣」に期待
するしかないのだ。


◆また、目先の対処療法も大切だが、この国は仕組みそのものがおかしくなって
きている。中長期的に見て、この国の目指す方向は何なのか。どういう国の形が
いいのか、そのためにはどういう戦略を立ててこの国を引っ張っていくのか、それ
を形に表したものが憲法だと思う。拙速はいけないが、今までのような悠長なこと
は言っていられない。政治家はもちろんだが、国民一人一人も真剣に考えなけ
ればならない時だと思う。

« 民主党、この1年間の功罪 | トップページ | 大山ハイキング »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1299847/36832455

この記事へのトラックバック一覧です: 菅改造内閣スタートにあたって:

« 民主党、この1年間の功罪 | トップページ | 大山ハイキング »

2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ