2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« 民主党よ、ええ加減にせんかい!(前篇) | トップページ | 夏も終わる時期だが・・ »

2010年8月21日 (土)

民主党よ、ええ加減にせんかい!(後編)

(前項からの続き)
管さんは確かに総理の資質が十分とは言えないかもしれない。しかし日本の
歴代総理は皆資質が十分だったか。かなり?マークがつく人もいた。むしろ多く
の日本人が望む清潔さという点では上位の部類だ。
この1年余、鳩山・管政権で担当した各大臣はいかに財源を確保し、官僚を
コントロールしていくのが困難か、身をもって分かったはずだ。現実とのギャップ
を埋めながら政権運営していくにはマニュフェストの修正も必要だろうし、まだまだ
時間がかかるということも率直に国民に説明し、謝罪することも必要だろう。
小沢氏や鳩山氏に擦り寄るより、この方がよほど国民の支持を得られるだろう。
小泉さんのように国民世論を味方につけて、党内の内向きな理論には組しない
ことが大切だ。鳩山さんのように八方美人は短命に終わることが多い。
多くの有力者が「挙党一致、挙党一致」と叫んでいるが、なんのことはない。
「各グループから公平に政府役員・党役員を登用せよ」と言っているに過ぎない。
ポストの猟官運動だ。政策が180度違ったり、個人的情実で適材ではない人物
を入閣させたらどうなるか。いうまでもなく過去の自民党政権でいやというほど
見せつけられたではないか。その愚をまたやろうとするなら「自民党さん、政権
交代してあげますよ」と言っているようなものだ。
●もし小沢氏が万が一、代表選に勝って総理大臣になったとしたらどうなるか。
(1)各種バラマキ政策を実行するための財源不足にやっと気付き、官僚側と
 もめるが結局赤字国債を大量に発行する。財政再建で行き詰まり、野党の
 突き上げで直ちに解散。
(2)国会や総理大臣答弁を回避したり、さぼったりして野党の突き上げをくい
  直ちに解散
(3)政権や党の運営方法について、身内の民主党からも反小沢の火の手が
  あがり直ちに解散
(4)自らの政治資金疑惑で検察審査会から起訴され、総理を辞職する。
いずれにしろ大好きな選挙をすぐ実施して、ゲーム感覚で腕を揮えるから
何度でも選挙をやるはず。もっとも1回やれば政治生命はそれで終わりだね。

« 民主党よ、ええ加減にせんかい!(前篇) | トップページ | 夏も終わる時期だが・・ »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1299847/36276799

この記事へのトラックバック一覧です: 民主党よ、ええ加減にせんかい!(後編):

« 民主党よ、ええ加減にせんかい!(前篇) | トップページ | 夏も終わる時期だが・・ »