« 夏も終わる時期だが・・ | トップページ | ついに激突、管vs小沢 »

2010年8月25日 (水)

サッカー・Jリーグは今のままでいい?

◆サッカー・JリーグはJ1,J2それぞれ18クラブあり、合計36クラブもある。
各クラブとも入場料収入が落ち込み、景気の後退もあって広告料収入が減収
となり、半数近くのクラブが経営難に陥っているという記事が出ていた。
昨年度はJ1で5クラブ、J2で10クラブが赤字となっている。


◆どうして狭い日本に、36ものプロのサッカー球団が必要なのか。設立時、
欧州のリーグ形態、クラブ経営を導入したらしいが、そもそも日本と欧州では
サッカーに対する土壌が全く違う。日本にはプロ野球という強固なマーケットが
あり、まずこの大きなライバルと競争しなければならない。クラブ数が多ければ
クラブの質も下がるだろう。選手自身もクラブ経営のため、涙ぐましい努力をし
ている姿がテレビに流れていたが、待遇が悪ければいい選手も集まりにくい。
質の高い試合を見せないとファンも離れていくだろう。


◆そこで提案だが、まずクラブ数をJ1,J2合わせて半数以下の16クラブとする。
さらにその16クラブをプロ野球のセ・リーグ、パ・リーグのように2リーグに分け
る。東日本リーグ、西日本リーグのようにしてもよい。シーズンを戦い終えたら、
各リーグ優勝者による日本シリーズを行い、その年の日本一を決める。


◆また各クラブは1軍と2軍からなり、2軍は教育リーグ的存在で、2軍だけの
リーグ戦を行う。さらに常時1軍との選手の入れ替えを行い、2軍選手のモチ
ベーションを高める。こうしてサッカーファンも増え、クラブ経営も好転し、日本
サッカーの実力も高まり、メデタシ、メデタシとなる。 かな?

« 夏も終わる時期だが・・ | トップページ | ついに激突、管vs小沢 »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1299847/36348571

この記事へのトラックバック一覧です: サッカー・Jリーグは今のままでいい?:

« 夏も終わる時期だが・・ | トップページ | ついに激突、管vs小沢 »

2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ