2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« 選挙ポスター掲示板は必要か | トップページ | 梅雨、いやだね~。 »

2010年6月18日 (金)

参議院、今のままでいい?

菅民主党内閣は、すったもんだした挙げ句、逃げ切りを図って参院選へ突入した。
参議院についてはその存在意義が問われて久しい。
曰く「衆議院のカーボン・コピーではないか、タレントの天下り先ではないか」等々。
要するに政党が参議院を支配している間はこの問題は消えてなくならない。
そこで参議院の在り方については原点に立ち返り、以下の通り改めてはどうか。

(1)参議院議員は政党に属してはならない。従って党議拘束なるものは存在しな
  いし、法案の可否については個々の議員の判断によるものとする。
(2)参議院議員は有識者であることとし、一定の資格(例えば司法試験合格者、
  公認会計士、大学教授、公設秘書資格者等)を有する者とする。
(3)定数は100名。地方区50、全国区50。 任期6年は変わらず。
(4)機能としては衆議院のチェック機能を第一とし、衆院を通過した法案について
  修正したうえで衆院に戻すこともあり得る。さらに衆院が予算を重視している
  のに対し、参院は決算重視とし、「国の行政の在り方」について、いわゆる事業
  仕分けを年間通して実施する。仕分け結果については一定の法的権限を持た
  せる。
このような形で参議院を改めたら、日本の国は結構よくなると思うのだが・・。

« 選挙ポスター掲示板は必要か | トップページ | 梅雨、いやだね~。 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1299847/35334272

この記事へのトラックバック一覧です: 参議院、今のままでいい?:

« 選挙ポスター掲示板は必要か | トップページ | 梅雨、いやだね~。 »