« 結婚式に行ってきました | トップページ | PET検診と再検査 »

2010年5月11日 (火)

困った時のタレント頼み

◆柔道のヤワラちゃんが参院選に民主党から出馬することになった。
その他にも各党から、野球の堀内、中畑、石井、体操の池谷、等々「昔の名前で
出ています」とばかり目白押しだ。このタレント出馬ブームは一頃、批判を浴びて
下火になったはずなのに今回はまたどうしたことか。
◆まず、選挙第一の小沢氏は有名人であれば票が集まるという 何10年前の古び
た手法を持ち出した。勝ちさえすれば「勝てば官軍」、自分が置かれた批判の嵐を
吹き飛ばすことができる。そのためにもとっておきの、切り札を出してきた感がある。
◆もちろんヤワラちゃんが政治家に向いているかどうかは別にしても、いいキャラク
ターだし、政治家転出自体にはなんの不満もない。しかしあの疑惑まみれの独裁者
の小沢氏に利用されているのだと思えばやりきれない。しかもヤワラちゃんが当選
したとしても、二人区に複数の候補をだし、各選挙区は足並みもそろわず同志討ち
の展開が予想されている。選挙前の議席を割り込む事態は十分予想される。
◆昔からタレント候補は当初はチヤホヤされるが、当選すればただの陣笠、政治
家の才能無しとすれば次回の選挙は冷や飯を食わされ、そのうち使い捨て、そん
な悲劇の繰り返しだった。党の政策には「羊の看板をかけ、実際には狗の肉を
売っている」という民主党の政策。 日本はいつまでこんな政治をやっているのか。
小沢氏の選挙民を愚民視しているこの態度、必ず鉄槌が下るだろう。

« 結婚式に行ってきました | トップページ | PET検診と再検査 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

今日はやっとすっきり、
カラッと晴れ、布団が干せました。

 民主主義の条件に民度って言うのがあって
民度が低いほど、地縁血縁や、有名人等への
投票が増える様です。
 先の自民の堕落もそう言った、民度の低さから
長い事、民衆の目が行き届かない霞が関政治を
許してしまった事と思います。
 今回の政権交替でハッキリ分かった事ですが
民度の低い有権者にとって民主政治は下手をすると
国を滅ぼす怖さが有ると思います。
 現政権、現在日本国は統治不能に陥って居ます。
 このまま何もせず、現政権で行ったら
たちまち、国は亡くなると思います。
 本当は自民党政権時代にこう成る事を
考えなくては行けなかったんでしょうが
これも、民度の低さ故、危険承知の
政権交替に成ってしまったのです。
 民主党も自民党もマダマダ、国民の民度を
低く見て居る様です。
 ポピュリズム選挙?、現政権が308議席の
大勢に至った事は大衆迎合的施策の小沢さんの
大成功と自民党に嫌気の票が重なったモノ?。
 こんな危険な事は戦後初めてです。
 ここで、一番試されて居るのは
政治家では無く、我々有権者なんですね!。
 ポピュリズム選挙って、票は取れるが
国は危なくなるって事。
 もう一度、考え直してみよう!!。
 しかし、頼りの保守系政党も
同じ戦略とは泣けて来ますね、とほほほ、、。

最近の有権者はだいぶ利口になったと思うので、「票集めパンダ作戦」はそんなに巧くいかないと思うけど・・もし柳の下の何匹目かのドジョウで成功したら、まだまだ民度が低いということなんでしょう。有名人もただ踊らされるのではなく、政治で何をしたいか、はっきり表明することが大事だよね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1299847/34644348

この記事へのトラックバック一覧です: 困った時のタレント頼み:

« 結婚式に行ってきました | トップページ | PET検診と再検査 »

2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ