« PET検診と再検査 | トップページ | ついに鳩山内閣に×(ペケ)印。 »

2010年5月17日 (月)

民主党の「子供手当」は国を滅ぼす

◆来月から子供手当てが支給される。地方自治体の窓口は受給申請者で混雑
しているそうだ。そんな中、ネパール人の男性が窓口にきて、本国にいる子供4
人分の手当を申請していたが、いくつかの条件が合わず、断わられている場面
をTVニュースが報じていた。 ◆子供手当の詳しいことは知らないが、国籍は問
わず、日本に住んでいればその子供が外国に住んでいても、日本人同様に一人
¥13,000-づつ払うそうだ。「バカじゃないか、これを決めた民主党は!」と思わざ
るをえない。ネパールでは大人一人の平均月収は¥6,000とか。 
◆そもそも、この子供手当には多くの問題点があるが、100歩譲って支給自体は
認めるとしても、対象者は両親または一方が日本人で、日本国籍を有し、現に
日本国内に居住する子供(0歳~15歳、日本国籍を有す)に限るとすれば、
すっきりして分かりやすいではないか。子供を海外留学させるような裕福な家庭
にはそもそも必要ないのだ。ましてや40兆~50兆もの莫大な借金をして、予算を
作らなきゃならないほど破綻寸前の日本の財政だ。外国人の家計を助ける余裕
などない。遅かれ早かれこの制度はなくなる。
◆民主党の中には来年の子供手当¥26,000の支給は到底無理であり、減額し
なきゃならないだろうと遠慮がちに言う人も現れた。
そんな悠長なものではないだろう。早ければ参院選の結果次第ではこの子供
手当は廃止せざるを得なくなる。◆大事なことは子育て環境の整備と子供の教育
費の公費負担そして教育の質の向上ではないだろうか。教育への投資こそ「急が
ば廻れ」で日本の将来を見据えた最重要の課題だ。直接現ナマをばら撒く政策
ほどろくなことはない。取りやめになった時、恨みだけが残る。

« PET検診と再検査 | トップページ | ついに鳩山内閣に×(ペケ)印。 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1299847/34744699

この記事へのトラックバック一覧です: 民主党の「子供手当」は国を滅ぼす:

« PET検診と再検査 | トップページ | ついに鳩山内閣に×(ペケ)印。 »

2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ