« 醍醐寺、高野山、吉野の桜を観てきました | トップページ | 吉野の桜 »

2010年4月 7日 (水)

醍醐寺の桜

京都伏見区の「醍醐寺」は醍醐山の山頂から麓にかけて壮大な伽藍を
擁する真言宗の名刹で、西国33ヵ所の十一番札所でもある。豊臣秀吉
の「醍醐の花見」で有名な桜の名所で、訪れた時は開花のピーク。
中でも枝垂れ桜はなかなか見事であった。◆それもさることながら、総門
を入って左側にある「三宝院」は桃山時代を代表する建造物で国宝、重文
の宝庫でもある。なかでも三宝院庭園は国の特別史跡・特別名勝とも
なっているが、秀吉が慶長3年(1598)「醍醐の花見」に際して自ら基本設計
した庭であるとのこと。池の対岸にあり、全体を見渡す位置に配置された
「藤戸石」は「天下の名石」と知られてきたそうだが、どこが名石なのか
教養がない我が身には少しもわからない。◆ただ秀吉は京都において
聚楽第や伏見城など多くの文化的足跡を残しているが、醍醐寺でも
三宝院や庭園を整えただけでなく五重塔の修復や金堂の再建など全体の
修復に尽力したとのこと。秀吉の晩年は戴けないが、文化的側面において
大きな影響を残したことは確かだ。

2010_0404_15

« 醍醐寺、高野山、吉野の桜を観てきました | トップページ | 吉野の桜 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1299847/34118572

この記事へのトラックバック一覧です: 醍醐寺の桜:

« 醍醐寺、高野山、吉野の桜を観てきました | トップページ | 吉野の桜 »

2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ