« 印刷局の桜とお札のモデル | トップページ | 醍醐寺の桜 »

2010年4月 6日 (火)

醍醐寺、高野山、吉野の桜を観てきました

◆4~5日(日~月)と1泊2日で京都醍醐寺、高野山、吉野の桜を観てきた。
初日は穏やかな花見日より。高野山の宿坊に一泊して、二日目は吉野
の千本桜と歴史遺鑑賞、薄曇りながら時折陽射しもこぼれるほどまずまず
の天気。醍醐寺も吉野も人、人、人の行楽客で溢れんばかり。
その点高野山は聖地にふさわしく、ひっそりと鎮まりかえり、厳粛な感じ
そのもの。ただ宿坊は古い施設で寒くて震えあがってしまった。
いまさら修行でもないのだが・・・。
◆吉野では4時間の自由散策があったが、本当は倍の時間は欲しいところ。
トータルとして京都駅をバスで出発して、京都、奈、愛知県名古屋駅まで。
長時間のバスの旅だった。往復の新幹線も朝は早く、夜は遅く、やっぱり
疲れます。
◆個別の感想と写真は追ってUPしようと思いますが、醍醐寺、高野山、
吉野に共通な歴史上の人物とは? そう、豊臣秀吉ですね。
そのへんをポイントに旅行記をまとめてみようと思います。

« 印刷局の桜とお札のモデル | トップページ | 醍醐寺の桜 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1299847/34102030

この記事へのトラックバック一覧です: 醍醐寺、高野山、吉野の桜を観てきました:

« 印刷局の桜とお札のモデル | トップページ | 醍醐寺の桜 »

2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ