2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« 新党ブームと政界再編の動き | トップページ | 美しい朝 »

2010年4月22日 (木)

新党ブームと政界再編の動き(2)

(前日の続き)
◆昨日、この記事の前篇を書いたあとに、「舛添新党」結成のニュースが
報じられた。雨後の筍のような新党結成の動きである。 政策不一致にも
拘らず、数の組み合せだけのこの動き、過去に何度も失敗を繰り返している
はずだが・・。
◆今の日本の政治家はドングリの背比べで、ちょっと頭を出すと足の引っ張り
合いが始まり、トップがころころ変わる。困ったものだ。そのためには人気とか
見栄えではなく、「旗幟」即ち政策の中身を鮮明にすること。具体的には

①財政再建、景気回復の明確な経済政策
②官僚制度のスリム化・効率化、公務員の削減、国会議員の半減
③年金・医療等福祉の短期・中長期の制度設計
④将来の日本を背負って立つ人材育成のための抜本的教育改革
⑤日本の国の姿勢を示す外交・防衛政策
⑥地域主権に立った道州制の導入。財源と権限の大幅委譲。
⑦以上の大胆な政策を遂行するために必要な憲法改正。

この7つの重要な政策を自分が総理ならどうするか、ある程度具体的な
ガイドラインを短時間で描けないようではリーダーの資質に欠ける。
そうして描いたそれぞれの「旗」を摺り合せ、より質を高め、1本の大きな
「旗」とする。そこでおのずとリーダーは決まってこよう。
日本再生の大きな「旗幟」をかかげ、その旗のもとに主義主張、行動をとも
にする真の政治家が結集して、正しい方向に舵取りをしてもらいたい。
そして、1日も早く今の閉塞感から脱却させて欲しい。

« 新党ブームと政界再編の動き | トップページ | 美しい朝 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1299847/34333690

この記事へのトラックバック一覧です: 新党ブームと政界再編の動き(2):

« 新党ブームと政界再編の動き | トップページ | 美しい朝 »