2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« 寒話急題 | トップページ | 性犯罪と法規制 »

2010年3月24日 (水)

民主党大ピンチ

民主党、生方副幹事長の解任劇は党内外からの批判を受け、撤回と
なった。小沢氏の独裁体制が表面化したので、世論の批判をかわす
ための彌縫策ともとれる。 ◆民主党には鳩山総理の偽装献金問題、
小沢幹事長の政治資金に絡む秘書3人逮捕事件があるにも拘わらず、
依然としてNo.1とNo.2が居座っている。世論も忘れたわけではないだ
ろうが、二人とも嵐が過ぎるのをじっと待っているかのようだ。
さらに北教組の違法献金事件が表面化した小林千代美議員の問題
が浮上した。本来ならここでトカゲのしっぽ切りよろしく、辞職させたい
ところだろうが、それをやれば御大将二人に跳ね返ってくるので、切る
に切れないでいる。そうこうしているうちに民主党の支持率はズルズル
下がりっ放し。◆だから言わんこっちゃない。昨年12/10のこの欄で
「鳩山さんに残された道はただひとつ」で書いたように、タイミングを
見失ってしまった。これではせっかくの政権交代も水泡に帰してしまう。
本来なら甘いバラマキ政策を転換して、中長期の展望を見据えながら
地道な足元の政策から実行してもらいたいもの。それがあれば少々
の違法政治資金の問題などは目をつぶってやろうと思っていたが、
日本のマスコミ、世論はそれを許さない。鳩山総理の能天気ぶり、
小沢幹事長の厚顔無恥ぶりにはあきれ果ててしまう。なんとかなり
ませんか、日本の政治。

« 寒話急題 | トップページ | 性犯罪と法規制 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1299847/33915841

この記事へのトラックバック一覧です: 民主党大ピンチ:

« 寒話急題 | トップページ | 性犯罪と法規制 »