« 「なごり雪」 | トップページ | 伊豆に白雪を戴いた山が出現 »

2010年3月29日 (月)

鳩山内閣いよいよ沈没か

鳩山内閣は迷走に迷走を重ね、どこへ行こうとしているのか、それとも
いくつもの難問を抱え、操舵不能に陥り、沈没するのか。
閣(?)分裂とも言われるほど内閣不一致が露呈している。即ち
(1)亀井金融大臣の独断専行とも思える郵政民営化改革論議、
  民業圧迫をも敢行しようとするこの感覚!
(2)受け入れ候補地すべてから絶対反対の声があがる普天間基地移設
  問題。指導力の無さからくる問題の広がり。 
(3)配布対象、方法等様々な問題が指摘されている子供手当の問題。
  あの手この手で不正受給を画策しいる在日中国人達。選挙目当ての
  拙速さから、来年度の手当すら覚束ない財源の問題。
(4)下がり続ける民主党・内閣支持率にも目を背け、自分の政治と金の
  問題も知らぬ顔。地位の存命に汲々としている鳩山総理と小沢幹事長。
(5)増え続ける国の借金、返済の道筋すら示せない国家の財政。

こんなことを予測して我々は政権交代をさせた訳ではなかったはずだ。
まず、鳩山総理、小沢幹事長、亀井大臣、福島大臣にレッド・カードを
提示して退場してもらおう。
そのあと誰がチームをまとめて引っ張っていくか、残念ながらリダーが
見当たらない。集団指導体制をとらざるを得ないだろうが、非常に危うい。
「これからの4年間に着実な財政正常化の道筋を示せなかったら
日本は確実に沈没する」とある著名なエコノミストが言っていた。

« 「なごり雪」 | トップページ | 伊豆に白雪を戴いた山が出現 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1299847/33986010

この記事へのトラックバック一覧です: 鳩山内閣いよいよ沈没か:

« 「なごり雪」 | トップページ | 伊豆に白雪を戴いた山が出現 »

2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ