« もうすぐ春ですね。 | トップページ | 女子カーリング残念。8位 »

2010年2月21日 (日)

国母選手ら帰る。

◆オリンピック・スノウボードハーフパイプで8位入賞した国母選手ら
数人が帰ってきた。本人にとって不本意の戦績だっただろうにも拘わ
らず、悪びれることなく、堂々とインタビューに応じていた。
大口を叩いたからには少しはショゲた恰好を見せたら可愛げがあった
のだが、ジャツはズボンの中に入れていたものの、鼻のピアスとあの
変なヘアスタイルは出航前と同じ。
◆だいたい、自分の体の一部に穴を開けること自体、痛がり屋の自分
にとって仕方なく注射をせざるを得ない場合以外考えられない。
また日本人には不自然なヘアスタイルを作ったり、腰パンといわれる
ズボンのはき方が自分のアピールだと思っているのだろうか。
◆アスリートは自分をアピールする場は競技の中にこそあるということは
百も承知のはずだ。今回の結果に、悔しさが生じたのか、今後も競技は
続けるが、自分のスタイルは変えるつもりはないという。
報じられた彼の隠れた一面をみると後輩たちの面倒見はよく、いわゆる
いいやつだという評判は高いとのこと。つまり偽悪者ぶっているのだ。
そういえば青春の一時期大なり小なり、偽悪者ぶった振る舞いをする
ことは誰にも覚えがあること。
◆しかし競技をするうえで多くの観衆、言いかえれば日本人全体を味方
につけるということは実力以上の力を発揮できる場を自分で作るという
ことでもあるのだ。そのへんを理解し、次回ソチ・オリンピックに参加
できるかどうか、もう一度チャンスはある。
◆国母選手のあとに、ビシッと背広・ネクタイをした男がTVに映った。
よくみると民主党小沢幹事長。こちらの方は身なりは決まっていても
腹の中はよくわからない。小沢氏の顔をみていると国母選手がかわいく
見えてきた。

« もうすぐ春ですね。 | トップページ | 女子カーリング残念。8位 »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1299847/33478503

この記事へのトラックバック一覧です: 国母選手ら帰る。:

« もうすぐ春ですね。 | トップページ | 女子カーリング残念。8位 »

2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ