« 海賊船「シー・シェパード」の退治方 | トップページ | 邪馬台国と卑弥呼のことを考える (1) »

2010年1月10日 (日)

貴乃花親方がんばれ!

◆相撲協会理事選に貴乃花親方が二所ノ関一門
を離脱して立候補を表明したことが波紋をよんでいる。
協会側はもちろん批判的だが、大方のマスコミも冷淡
な感じがしないでもない。曰く「あと2年待てば自然と
順番が回ってくる。」、「関取を一人も育てていないの
だから、今は部屋を充実するのが先決だ。」
◆しかし、ここ数年、相撲界は頻発する不祥事、日本
人力士の不振、旧態依然たる協会側の対応・・・
等々により、ファンの相撲離れが次第に進んでいる
のは明白だ。 もともと保守体制の相撲界だが、本当
に危機意識があるのか。
◆急激な改革・革新を求めたがらない協会体制ではある
が、貴乃花親方は現行の体制に強い危機意識をもって
改革を進めようとしているように見える。
この動きを阻止しようとしたり、黙って見過ごすようでは
大相撲に未来はない。若手親方連中に、彼に続く奮起
を強く望む。政界だって難しいと思われた政権交代を
果たしたのだ。世の中は変わってきている。

« 海賊船「シー・シェパード」の退治方 | トップページ | 邪馬台国と卑弥呼のことを考える (1) »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1299847/32932006

この記事へのトラックバック一覧です: 貴乃花親方がんばれ!:

« 海賊船「シー・シェパード」の退治方 | トップページ | 邪馬台国と卑弥呼のことを考える (1) »

2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ