« 今年の抱負 | トップページ | 我が家から見た冬の日の1日 »

2010年1月 6日 (水)

映画「釣りバカ日誌」が終了

映画「釣りバカ日誌」のシリーズが今回の20作目
をもって終了した(ようだ)。
このシリーズ、自身が釣り好きでもあり、理屈抜き
で他愛なく笑えるので、大半は見ている。
★しかし結構世相を反映しており、最終回の今回
は経済不況、会社のリストラなどをサブテーマに
企業の社会的使命、役割についてスーさんの口
を借りて製作者のメッセージが込められていた。
★もっともスーサン役の三国連太郎さんの高齢
のせいもあるだろうが、ハマちゃんみたいな
ハチャメチャなサラリーマンがやっていけるのも
昔の良き時代の名残であって、今では真っ先に
リストラされる役どころ。それじゃ映画も続けられ
ないというところか。
★なにはともあれ、西田敏行、三国連太郎の
コンビ、長い間ご苦労さまでした。
それにしても初期のころのミチコさん役の石田
えりはよかったね。

« 今年の抱負 | トップページ | 我が家から見た冬の日の1日 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1299847/32882139

この記事へのトラックバック一覧です: 映画「釣りバカ日誌」が終了:

« 今年の抱負 | トップページ | 我が家から見た冬の日の1日 »

2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ