2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« 小田原の海(2) | トップページ | 小田原北条氏とNHK大河ドラマ »

2009年12月 7日 (月)

秀吉が築いた石垣山一夜城

豊臣秀吉が小田原北条氏を攻め滅ぼしたのは天正18年(1590)のこと。その時、秀吉が築いた石垣山一夜城跡は現在の小田原城の南西3kmのところにある。
記録によると工事は同年4月5日に着工し、6月26日に一応完成したとされる。期間はなんと81日間。 現在の一戸建住宅と同じくらいの期間ではないか。
このことを認識したうえで、この城跡に立ってみるならば驚かない人はいないだろう。

しかし秀吉という男、好き嫌いは別にして凄い男だ。年表をみてみよう。
秀吉が一夜城を築城する8年前、天正10年(1582)に何があったか。信長が本能寺の変で自害している。それから秀吉の天下取りが始まり、8年後には天下統一を果たした。それからわずか8年後の慶長3年(1598)に波乱の一生を閉じた。

何が凄いかというと、1583年に大阪城、1587年に聚楽第、1590年に石垣山一夜城、1594年に伏見城、1597年に九州肥前の名護屋城、いずれも巨大な土木工事、建設工事だ。 これだけの建造物を五つも造り上げた権力者は日本史上、他にはいないだろう。世界史でもベスト10に入るのでないだろうか。

« 小田原の海(2) | トップページ | 小田原北条氏とNHK大河ドラマ »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1299847/32526898

この記事へのトラックバック一覧です: 秀吉が築いた石垣山一夜城:

« 小田原の海(2) | トップページ | 小田原北条氏とNHK大河ドラマ »