2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« 博さんの今年の十大ニュース | トップページ | NHK紅白歌合戦のこと »

2009年12月27日 (日)

太宰治「斜陽」の舞台、雄山荘が全焼。

暮れも押し詰まった昨日、小田原市の曽我谷津
にある太宰治ゆかりの「雄山荘」が焼失した。
場所はJR下曽我駅から山側に歩いて10分ほど。
この別荘、太宰の恋人大田静子が疎開先として
一時住んでおり、彼の小説「斜陽」の舞台となった
ところ。
★この建物を地元のガイド協会の案内で外から
見る機会があった。驚いたことに門や壁は隙間
だらけ、その隙間から見える古い家は傾き、朽ち
かけている。さらに庭は草ぼうぼう、第一、表に
太宰ゆかりの云々といった標識や案内板は一切
ない。説明されないとまったくわからない。
★新聞によるとこの別荘は、昭和3年に数寄屋造
りを基調にして建てられたもので、「類のない建築」
と専門家も評価していたとのこと。以前から保存
の声があがっていたが、何も手をつけずに放置され
たままだった。原因は放火らしいが、大磯の吉田邸
といい、なぜこうも貴重な建物が焼失するのか。

« 博さんの今年の十大ニュース | トップページ | NHK紅白歌合戦のこと »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1299847/32755725

この記事へのトラックバック一覧です: 太宰治「斜陽」の舞台、雄山荘が全焼。:

« 博さんの今年の十大ニュース | トップページ | NHK紅白歌合戦のこと »