« 太宰治「斜陽」の舞台、雄山荘が全焼。 | トップページ | 大晦日雑感 »

2009年12月30日 (水)

NHK紅白歌合戦のこと

★NHK紅白歌合戦が今年60回目だそうだ。
ということは昭和24年が第1回目ということ
になる。私が小学校に上がる前の年だ。
いつのころからか「紅白」を見なくなった。
もう40年以上になるだろうか。一番よく見た
のは中学校・高校くらいのときだった。
★最近の紅白はチラッとチャンネルを回して
みても、始めてみるような歌手の知らない歌
ばかり。とてもついていけない。見る方も
聴く方も、演じる方も世代間のギャップを感じ
ないのだろうか?★聴くところによると、紅白
の視聴率は年々下がってきているそうだ。
このまま何年も続くとは思えない。
昭和30年代、毎年大晦日には、老いも若きも、
男も女も皆TVの前に座って、1年の締めくくり
を楽しんだ。そんな屈託のない古き良き時代
が、確かにこの国にはあった。

« 太宰治「斜陽」の舞台、雄山荘が全焼。 | トップページ | 大晦日雑感 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1299847/32789231

この記事へのトラックバック一覧です: NHK紅白歌合戦のこと:

« 太宰治「斜陽」の舞台、雄山荘が全焼。 | トップページ | 大晦日雑感 »

2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ