« 事業仕分けが終了 | トップページ | 今日から師走。今年の流行語大賞が決まった。 »

2009年11月30日 (月)

坂の上の雲

★NHKのスペシャルドラマ「坂の上の雲」が始まった。20年近く前、司馬遼太郎の文庫本全8巻を読み終えたとき、何ともいえぬ充実した余韻に耽った。
そして、さっそく横須賀に戦艦「三笠」を見に行った。沈んだ「三笠」を引き上げ、記念館として残していること自体、「坂の上の雲」のファンとして大変嬉しく思った。
司馬遼太郎の小説は数多く映画やTVドラマ化されているが、この小説だけは映像化は無理だろうと思っていた。何故ならあまりにもスケールが大きすぎて、製作費が莫大となり、どこも作り手がないのではないかと思わざるを得なかったからである。
★また司馬氏自身が戦争に対する考え方が誤解される恐れがあるということで許可しなかったという経緯があったらしい。それやこれやを乗り越えた今回のNHKの壮挙に拍手を送りたい。また実際に主人公「秋山真之」の本木雅弘、「秋山好古」の阿部寛、「正岡子規」の香川照之、いずれも原作のイメージにピッタリ。出だしもスピーデイでこれからの放送が楽しみである。

« 事業仕分けが終了 | トップページ | 今日から師走。今年の流行語大賞が決まった。 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1299847/32430969

この記事へのトラックバック一覧です: 坂の上の雲:

« 事業仕分けが終了 | トップページ | 今日から師走。今年の流行語大賞が決まった。 »

2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ